トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

KG-ACARS

私が最近はまっているのが、ACARSの受信です。

ACARSというのは「Aircraft Communications Addressing and Reporting System」の略で、航空機と地上の航空管制施設との間でデータの交換を行うシステムの事です。

日本では131.25MHzと131.45MHzが主に使用されているみたいで、空港によっては131.95MHzも使用しているみたいです。

レシーバーの周波数を上記周波数に合わせるとたまに「ピギャ」という音が聞こえますが、それがデータのやりとりをしている音です。この音には航空機の位置情報や空港のウェザー(ATIS)情報、エンルート情報、ウェイト&バランス等々といった様々なデータがやりとりされています。

聞いているだけでは何の事かまったく理解出来ませんが、これを見える形にしてくれるのが、K.Gさんが作成されたKG-ACARSというソフトです。

K.Gさんのホームページ:今日も飛行機日より

ちょっと前にも一時期はまっていた事があって、その時には「WACARS」という海外のソフトを使用していましたが、そのソフトは結構調節がシビアで、変換精度もお世辞にも良いとは言えず、結局途中で飽きてしまいました。

でもこのKG-ACARSというソフトは調節は結構簡単で、なおかつ変換精度は抜群によく、画面はレーダー風で格好良く、何より日本の方が作られたソフトなので、日本語でOKという敷居の低さが私の心をわしづかみにしました。

ソフト自体の機能も申し分なく、まさに痒いところに手が届く最高のソフトだと思います。私の受信環境や詳細な機能などはおいおいご紹介しますが、画面のイメージはこんな感じです。

受信機とアンテナ、PCがあれば比較的容易にACARSの世界を楽しむ事が出来るので、皆さんも是非おためし下さい。因みに私ははまりすぎてアンテナとプリアンプを新調してしまいました(;´д`)ゞ

Jyusin

この様な素晴らしいソフトを作成されたK.G様には感謝感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日からブログデビュー!

本日、ココログブログデビューを果たしました。

なにせ、平々凡々な生活を営むサラリーマンですので、そんな面白い事は書けませんが、

自分の趣味や日々の生活を中心にぼちぼちやっていこうと思っています。

皆さん、よろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »