ACARS

131.450MHzで釜山のDEPARTURE受信に成功

KG-ACARSで10/14に131.450MHzで初めて国外空港(韓国釜山:RKPK)のDEPARTURE航跡がプロットされました。

元々大韓航空は国内空港でもDEPARTUREやARRIVALの細かい航跡を落としてくれる(フォーマットの関係なのか10point~12pointの内、1point見当違いの座標にプロットされる事が多いですが・・・)貴重なエアラインなんですが、まさか釜山、それも450で拾えるとは思いませんでした。

自動でキャプチャしている絵を切り貼りした物なので、分かりにくくて申し訳ないですが、この絵を見る限り、KE753便(RKPK-RJGG)が、NAKDONG 4 ALPHA DEPARTURE → PSN TRANSITION 経由でG203航路に向かっているのと推測されます。

(因みに韓国の空港のチャートは http://ais.casa.go.kr/ で参照出来ます。AIP→ADで辿って下さい)

1014

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お試しACARS

ぼるでめCUEさん、下の方で話題になっていたACARS画像の結合テストですが、

今日は16時頃まで外出していたので、16時~21時ごろまでしかプロット出来ませんでした。

で、そのうち一番派手(笑)に航跡の出ていた20時頃のハードコピーを貼りますので、

結合を試して見てもらえますか?

一応ご指示の通りにはやったみたつもりですが、過不足があれば教えて頂ければと存じます。

ただ、今度はまた週末になってしまいますが・・・。

0819

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お隣の国のACARS受信

私が住んでいる所は山口県で結構、韓国に近い所にあります。

私の現在の環境では、南は種子島、東は串本VOR付近まで受信する事が可能なので、もしかしたら韓国のACARSも受信出来るのではと思い受信を試みてみました。

以前にも書きましたが、日本国内では131.250MHz131.450MHz(場所によっては131.950MHzも受信可)でACARSを受信することが出来ますが、韓国では131.550MHzを使用しています。

で、だいたい12時間受信した結果はこれです。0805

表示機数は非常に少ないですが、きっちち受信は出来ました。

ただ、国際線ばかりで韓国の国内線は表示されませんでした。またlogを精査してないですが、ざっと見る限りは受信した情報を見ても国内線は見あたりませんでしたので、やっぱり国内線では運用していないんですかね?これについては今後もたまに受信して検証してみたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

面白ACARSメッセージ

ACARSには色々なメッセージが流れているということは以前も書きましたが、必ずしも運行に関係するメッセージだけが流れている訳ではありません。

たまにはこんなメッセージも流れたりします。

(とあるアメリカの航空会社なんですが、便名等を特定出来る情報は伏せてあります)

------------------------------------------------
****** (N*****)   [**:*:****] MODE:W    **:**:**
/C4 ****** GMORNIN...ALMOST...
ANY IDEA HOW TIGER WOODS DID IN THE 3RD ROUND

OF THE BRITISH OPEN SATURDAY...THX 
------------------------------------------------

私、英語はさっぱりなんですが、訳すると

「タイガーウッズがどんな感じで全英オープンの土曜日(3日目)を回ったかなんでも良いから教えて」

ってな感じでしょうか。

この便のPICかFOはかなりのタイガーファンだったんですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KG-ACARS

私が最近はまっているのが、ACARSの受信です。

ACARSというのは「Aircraft Communications Addressing and Reporting System」の略で、航空機と地上の航空管制施設との間でデータの交換を行うシステムの事です。

日本では131.25MHzと131.45MHzが主に使用されているみたいで、空港によっては131.95MHzも使用しているみたいです。

レシーバーの周波数を上記周波数に合わせるとたまに「ピギャ」という音が聞こえますが、それがデータのやりとりをしている音です。この音には航空機の位置情報や空港のウェザー(ATIS)情報、エンルート情報、ウェイト&バランス等々といった様々なデータがやりとりされています。

聞いているだけでは何の事かまったく理解出来ませんが、これを見える形にしてくれるのが、K.Gさんが作成されたKG-ACARSというソフトです。

K.Gさんのホームページ:今日も飛行機日より

ちょっと前にも一時期はまっていた事があって、その時には「WACARS」という海外のソフトを使用していましたが、そのソフトは結構調節がシビアで、変換精度もお世辞にも良いとは言えず、結局途中で飽きてしまいました。

でもこのKG-ACARSというソフトは調節は結構簡単で、なおかつ変換精度は抜群によく、画面はレーダー風で格好良く、何より日本の方が作られたソフトなので、日本語でOKという敷居の低さが私の心をわしづかみにしました。

ソフト自体の機能も申し分なく、まさに痒いところに手が届く最高のソフトだと思います。私の受信環境や詳細な機能などはおいおいご紹介しますが、画面のイメージはこんな感じです。

受信機とアンテナ、PCがあれば比較的容易にACARSの世界を楽しむ事が出来るので、皆さんも是非おためし下さい。因みに私ははまりすぎてアンテナとプリアンプを新調してしまいました(;´д`)ゞ

Jyusin

この様な素晴らしいソフトを作成されたK.G様には感謝感謝です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)